toggle
2019-05-05

デートのNGシーンは?【12例紹介する】

デートのNGシーン
Pixabay

デート中、思わぬトラブルにみまわれたことはありますか?

  • 「あの時こうしていれば…」
  • 「こんなはずじゃなかった…」

このように、あとで後悔しないために“デートの失敗例”について紹介していきます。これを見れば、そんなNGシーンを回避できます。

デートがうまくいかないかた、後悔したくないかたは必見です。

デートのNGシーンは?【12例紹介する】

デートについて考える
Pixabay

デートでおこりうるNGシーンを事前に知っておくことで、デートでのミスを最小限にできます。

ここでは、多くの人が経験するであろうメジャーなデートシーンを6項目、NGシーンを12例をご紹介していきます。

  1. お洒落なお店
  2. カフェ
  3. 映画館
  4. 遊園地
  5. ドライブ
  6. 水族館や動物園

近々、これらの場所へデートに行かれる予定があるかたは必見です。

①お洒落なお店デート【NGシーン】

お洒落なデート
Pixabay

すこし大人な雰囲気のレストランや居酒屋。今は、外観からおしゃれなお店がたくさんできました。そこで、気になるNGシーンは

  1. 服装がラフすぎる
  2. 食事マナー

に関することです。

服装がラフすぎるNGシーン

服装については、昔ほどかしこまるお店は少なくなりましたので、男女ともに“キレイめ”なファッションにすれば問題ないです。例えば、

  • 男性→ジャケット
  • 女性→ワンピース

などがデートでおすすめ。男性は、流行のテーラードジャケット。女性は、タートルネックに長い丈のスカートなんかもピッタリです。カラーについては、

  • 他のお客さんの目をひかない

程度で、奇抜な色をさけること。“無難”なカラーが大人でいいですね。

  • 「わからない!」

というかたは、家族や友達といっしょに服を買いにいくとよいでしょう。悪い点を指摘してもらうことでNGシーンを回避できます。

食事マナーのNGシーン

食事デートのマナーでありがちなNGシーンを回避するには、

  • 無音にする
  • おたがいのペース
  • おいしいかまずいか

最低限これを気にしておけばok。無音は大げさですが、食べるときのあらゆる音を最小限にすること。また、食事のペースを相手と合わせること。また、

  • 「まずい!」

と言わないこと。口をにごしたり、相手においしいかどうかを先にたずねたりするのが大切。なぜなら、

  • 相手はおいしいと感じているかもしれない

自分の好みでなくても、相手の大好物かもしれないです。“まずい”のひとことでデートをぶち壊さないように注意ですね。

②カフェデート【NGシーン】

カフェデート
Pixabay

お洒落なカフェ。たくさんできましたよね。気楽にデートできる点が魅力です。そんな、カフェデートのNGシーンは

  1. テーブル
  2. スマホ

に関することです。

テーブルのNGシーン

  • デートは席に座ってから

ではありません。座ってしまったらすでにNGシーンかも。そこで、

  • 座るテーブルを選定

していきます。座るテーブルを決めるときは、周りに人が密集していないところを選びましょう。

テーブル同士が近すぎたりすると、会話に集中できなかったり、ゆったりデートを楽しむことができないです。

もしも、うるさい客がとなりのテーブルに座ってきた場合は、気分最悪です。ムードなんてありません。

スマホのNGシーン

スマホについても注意が必要です。ついついやってしまうNGシーンがあります。

便利すぎるスマホですが、デート中に見すぎるのはダメ。カフェにいる間いっかいも見ないという手もあります。

  • スマホよりあなたと向き合いたい

という気持ちをしめすことができればok。しかし、例外もあります。

  • 画像や動画、SNS

を相手と共有して楽しむという場面では、“一つのスマホ”を一緒に見るという楽しみかたもあります。会話が続かないときにはもってこいですね。

③映画館デート【NGシーン】

映画館デート
Pixabay

会話が苦手なかたにうってつけなのが映画館デート。見終わったら感想を言いあうだけでok。そんな、映画館デートのNGシーンは

  1. 予約する席
  2. 上映中の行動

に関することです。

予約する席のNGシーン

相手の希望が聞き出せれば、映画館デートのNGシーンを回避できます。でも、聞き出せないときもある。

  • 「どこでもいいよ!」

と言われたときは注意。なぜなら、どこでもいいわけないからです。ポイントは、

  • スクリーンに近すぎない
  • スクリーンから遠すぎない
  • 人が密集していない

この3点をおさえておけばok。ようするに、真ん中へんで、となりに人がいないところを予約すればいいということですね。

上映中の行動NGシーン

上映中のNGシーンは、

  • 物音
  • 貧乏ゆすり
  • 息が荒い
  • ポップコーン食べるタイミング

これらに注意しておけばok。ポップコーンは、映画館でしか味わえない特別なおいしさがありますよね。食べたくなる気持ちはわかりますが、静かなシーンで

  • 「カリッ。ムシャムシャ…」

なんて音を立てたら、デートぶち壊しです。なぜなら、あなたは恥かしくなくても、相手は恥かしいと思っているかもしれないからです。

上映前にあるていど食べておくか、サイレントイーツを心がけましょう。

④遊園地デート【NGシーン】

遊園地デート
Pixabay

別世界に来ているようなわくわく感をあじわえる遊園地デート。そんな、遊園地デートのNGシーンは

  1. アトラクションとイベント
  2. ペース配分

に関することです。

アトラクションとイベントのNGシーン

絶叫アトラクションは、苦手な人とそうでない人がいます。気づかいができないのは、NGシーンになります。

  • 本当に嫌がっている様子

が見受けられたときは、本当に嫌なんです。冗談抜きで嫌なんです。無理やり乗らせようとすれば、デートどころではないでしょう。かと言って、

  • 一人で乗る

というのもNGです。また、

  • イベント見ない

というのもNG。パレードなどのイベントを見たがらない人がいますが、見たほうがよいかと。なぜなら、

  • ほんとうは相手は見たいのかも
  • 休憩にも使える

からです。アトラクションに乗りたい気持ちはわかります。しかし、パレードはその遊園地の自慢のイベントです。

ガッカリさせない、感動的な演出が二人をまっています。また、眺めるだけなので“休憩”にもなります。

ペース配分のNGシーン

相手のことをおもって、ペース配分に気をつけましょう。遊園地の雰囲気につつまれ、“疲れ”を忘れてしまいがち。それゆえに、NGシーンに気づきにくい。

  • 食事をとる
  • トイレ休憩
  • 飲み物
  • 座る

などなど。休憩する手段はたくさんあります。

  • 「大丈夫?」
  • 「疲れてない?」

という感じで相手を気づかいましょう。気をつかいがちな相手の場合は要注意。

  • 疲れていても疲れていないフリ

をしている可能性をさっして、進んで休憩をとってあげることも大切。遊園地デート中、休憩しないという選択肢はありません。

⑤ドライブデートの【NGシーン】

ドライブデート
Pixabay

せまい空間で二人きりになる。二人の距離を自然に縮まるドライブデート。そんな、ライブデートのNGシーンは

  1. 普段の慣れ
  2. BGM

に関することです。

普段の慣れNGシーン

普段の慣れというのは、本当に怖いもので、予測できないNGシーンがあったりします。

  • 荒っぽい運転

自分では荒っぽくないと思っていても、相手からしたらそうじゃない瞬間がいっぱいです。

  • スピード
  • ハンドル操作
  • ブレーキ
  • バック

これら4つをもう一度意識しなおしておくとよいでしょう。

  • 男性を落ち着かせてあげる

あなたが女性の場合は、

  • 「まだ時間あるね!」
  • 「ゆっくり楽しもう!」

などのように、男性を落ち着かせてあげるとよいでしょう。

  • 事故しないこと優先

これにつきます。デートだということを忘れずに。

BGMのNGシーン

音楽のチョイスもドライブデートには欠かせないものとなります。そんな、BGMのNGシーン。

相手の好きな音楽がわかっている場合は問題ないのですが、わからないときは

  • 流行のJポップ

これでok。わからない場合は、カラオケランキングなどで検索し、ランキングが高いアーティストのアルバムなんかを流すとよいでしょう。

  • 個人的に好きな曲

はなるべく避けたほうが無難。ランキングで上位になっていないということは“万人受け”していないということ。

あなたは最高の音楽だと思っていても、相手はストレスかもしれません。自分の趣味ではなく、相手の趣味にあわせてあげるのが無難です。

  • 好みを教えてあげる

男性が運転するパターンが多いと思います。あなたが女性の場合は、事前に好みの音楽を伝えてあげるのがよいでしょう。

⑥水族館や動物園デートの【NGシーン】

水族館デート
Pixabay

普段見られない魚や小動物が間近でみられる水族館や動物園。“目の保養”にもなる王道のデートスポットです。そんな、水族館や動物園デートのNGシーンは

  1. 見物スピード
  2. 思い出

に関することです。

見物スピードのNGシーン

独特な楽しい雰囲気にのまれ、ついつい時間を忘れてしまいがちです。見物スピードに関するNGシーンに気をつけましょう。

  • 「早くまわらないと!」

という感情が先走って、

  • 「思ったより早く終わった…」

という状況にならないように。落ち着いて、じっくり楽しむようにしましょう。あなたは満足して次の動物を見に行きたいかもしれませんが、

相手はまだその動物を見ていたいかもしれません。相手の気持ちを考えて、ゆっくりデートを楽しみましょう。

思い出NGシーン

思い出に関するNGシーンとして、特に気をつけてほしいポイントが二つ。

  • 写真をとらない
  • お土産を買わない

ということ。二人の思い出づくりに欠かせない“記念写真”。

  • 「水族館や動物園でデートをした!」

という思い出を“形”に残すため、お土産はなるべく買うようにしたほうがよいデートと言えるでしょう。

  • 「買いたいものないな~」

なにかあるはずです。二人でゆっくりお土産コーナーを回るのも、水族館や動物園デートの楽しみです。

いつもどおりを好きになる

いつものデート
Pixabay

以上が、デートでおこりうる6つのNGシーンになります。事前にチェックしておけば、失敗しないで済みます。

  • かっこよく見せようとする
  • かわいく見せようとする

こういった人たちは、なぜうまくいかないのか?それは、

  • 人はなれないことをすると不自然に見える

普段からしていない行動、仕草、言葉づかいをすると

  • 「ん?今のなんだろう?」
  • 「ちょっと引くわ…」

口に出さないだけで、内心このように思われています。変に自分をよく見せようとせず“自然体”でいきましょう。

  • 「いつもどおりが好き」

きっと、相手もこう思っているはず。二人の幸せの1ページとなる。そんなデートになりますように。少しでも参考になっていましたら幸いです。

タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA