toggle
2019-06-18

モテる男の会話方法【初めてを使うコツ】

モテる男の会話
Pixabay

モテる男が自然と使っている言葉。

  • 「初めて」

恋愛のテクニックとしてよく聞くかもしれません。しかし、使い方にコツがあります。この記事で要点だけ覚えておけば、あらゆる場面で応用できます。

モテる男になりたいかた、女性との距離を縮めたいかた必見です。

モテる男の会話方法【初めてを使うコツ】

モテる男の会話方法
Pixabay

モテる男とそうでない男では何が違うのか。

  • 会話

それは会話にポイントがあります。女性と距離を縮める最大のコミュニケーションになり、もっとも簡単なのが“会話”です。

でも、簡単で手を抜きがちな会話ゆえに…。

  • 手を抜いてしまう

ということをしてしまったり、めんどくさくなり適当に済ませてしまっていたりします。

そんな会話というチャンスを、上手に活かしているのが“モテる男”。なぜそんなことができるのでしょうか?それは、

  • めんどくさいと思っていない
  • 本気で仲良くなりたいと思っている
  • 自然と使いこなしている

モテる男は、特に会話テクニックを勉強しません。ここの場面でこれを言う!なんて策略を立てることもしません。

つまり、“無意識”のうちに会話してモテているということ。残酷ですよね。でも大丈夫。

以下から、場面ごとに使える具体例について“台本”のような形で解説していきます。参考にして使ってみてください。

  1. 体験
  2. 相談
  3. 同調

①モテる男の会話方法【体験】

モテる男の体験談
Pixabay
  • 「こんな楽しいの初めてだ!」
  • 「初めて食べた!おいしい!」
  • 「ここに誰か連れてくるの初めてなんだよね!笑」

などのように、見たこと、聞いたこと、あなたが体験したこと全てに“初めて”を使っていきます。

過去に体験していて初めてじゃなかったとしても、初体験を演じることで対処できます。そのときは、気づかれないようにうまくやりましょう。

モテる男は、これがクセになっていて“無意識”のうちに会話にとりいれています。

②モテる男の会話方法【相談】

モテる男は相談する
Pixabay
  • 「こんなこと話すの○○ちゃんだけなんだけどさ…」
  • 「ほかの誰にも相談できないことなんだけど…」
  • 「この前こんなことがあってさ…」

簡単に言うと、あなたの不器用さだったり、弱みをカミングアウトするという会話方法。つまり、スキを見せるということ。

スキがない男性に対して心を開く女性は少ないです。弱みをカミングアウトすると、同乗してくれることがあります。

同乗してくれたら、こんな優しくされたの初めて!といった感じでダブルで攻めることができます。

あえて弱点をさらし、相談を持ちかけるのもモテる男の会話テクです。

③モテる男の会話方法【同調】

モテる男は共感してあげる
Pixabay
  • 「僕もそうだよ!笑」
  • 「わかる~!ほんと大変だよね」
  • 「もっと酷い経験してるから大丈夫!」

相手との会話のなかで、“相談事”をされたときはチャンス。それに同調するかたちで“共感”してあげるという方法です。女性は感情的な生き物です。

相談されたら、すぐに解決策を考えてあげるのではなく、上記のようなかたちで共感してあげること。それが先です。

相談した時点で、相談した側のほうが立場が下になってしまいます。それを対等な立場にしてあげることが同調であり、最大限の気づかいになります。

気づかいができる、共感してあげられる男性はモテる男と言えますね。

モテる男は何が違う?【弱点をさらしている】

当ブログ【ラブスタ(Lovers-Starter)/多忙な20代への恋愛ブログ】内の記事になります。

使用するにあたっての注意事項

モテる男になるための注意事項
Pixabay

これらの会話テクを使用するにあたりまして“注意事項”があります。それは、

  • 乱用しない
  • 悪用しない

ということ。クドいくらいにわざとらしく多用すると、かえって逆効果になります。また、

  • 「ちょっと試してみようかな~?」

といった感じで、好きでもない相手の気持ちをもてあそぶような行為もダメ。モテる男以前に、人間として…。

上記3つの会話方法は、感情に訴えかけるのにとても効果的ですが、“悪用”だけはしないように注意です。

最初は意識的でok

モテる男は意識する
Pixabay

なれるまでは、“初めて”を使うのをうっかり忘れてしまったり、なんの気づかいもない会話をしてしまうことがあると思います。それは仕方ありません。

なので、この人と仲良くなりたい!と思う女性に出会ったら、“意識的”でいいのでモテる男の会話方法を織りまぜていくようにすればok。

  • 「意識して3回やってみる」

意識して3回試すことができれば、自然と“無意識”のうちにできる場面が増えてくるはず。そうなれば、あなたもモテる男の仲間入りです。

もう一度言いますが、上記3つの会話方法は“感情に訴えかけるのにとても効果的な方法”です。“悪用”だけはしないように注意です。

  • 「本当に好きな人へ」

あなたが本当に仲良くなりたい、この人にだけモテる男になりたい、付き合いたいと思える。

そんな女性に使うとっておきのコミュニケーションツール、会話テクとして使っていきましょう。まとめると、

  1. 初めてを会話にまぜる
  2. 弱点をさらして相談する
  3. 同調してあげられる

この三点です。モテる男にまた一歩近づきましたね。これを見ているあなたがモテモテになれますように。少しでも参考になっていましたら幸いです。

中学・高校でモテない人も大丈夫【本気の恋は20代から】

当ブログ【ラブスタ(Lovers-Starter)/多忙な20代への恋愛ブログ】内の記事になります。
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA