toggle
2019-04-24

大学で彼氏はいつできる?【平均6カ月】きっかけも紹介する

大学生カップル
Pixabay
  • 「大学で彼氏をつくりたい!」
  • 「みんないつ頃できてるんだろう?」

今回は、大学で彼氏ができる時期、きっかけ、出会いの探し方についてご紹介していきます。

彼氏が欲しいかた、いつできるのか目安が知りたいかたは必見です。

大学で彼氏はいつできる?

大学
Pixabay

高校を卒業し、大学へ入学すると彼氏ができる人って多いですよね。みんないつ頃でできているのでしょうか?

ここでは、その時期やきっかけ。そして、彼氏ができる人がやっていることについてもご紹介します。

いつできる?【平均6カ月】

大学へ入学してから半年ほどで彼氏ができたというかたが一番多いようです。夏休みごろには彼氏をつくっているということですね。

ですが、半年というのはあくまで“平均”です。

  • 「6カ月たつのに彼氏ができない…」

と、なげく必要はありません。現役大学生の4年間をとおして、50%以上の学生に彼氏がいません。

いつできる?【速くて1~3カ月】

速くて1カ月から3か月で彼氏ができるひともいます。これは、

  • ひとめぼれ
  • 高校卒業と同時に告白された
  • すでに彼氏がいた

というケースになります。タイミングや運がかさなり、たまたま恋人同士になるパターンです。いっけん、充実した学生生活が送れそうな気がします。しかし、

  • 「単位より恋愛優先!」

想いやりがあり、とても素敵なことだと思うのですが、恋愛優先で学業がおろそかにならないように注意しましょう。

“単位を落としてでも!”という考えで、後々大変なことになっているカップルもちらほら。

いつできる?【本番は2年から】

大学生活にもなれ、単位も順調に取得していることで、

  • 余裕をもった恋愛

ができるということで、2年たってから彼氏をつくるかたも多くいます。

学業も恋愛も安定したペースをたもてるため、個人的には一番いいと思います。2年たつまでは、

  1. 単位を優先
  2. 彼氏候補と仲を深める

という歩み方が無難だと思います。

大学の授業で同じ人が好き!【3stepで友達になれた】

当ブログ【ラブスタ(Lovers-Starter)/多忙な20代への恋愛ブログ】内の記事になります。

大学で彼氏ができたきっかけは?【3つ】

大学の友人
Pixabay

“大学で彼氏がいつ頃できるのか”については、大体わかりましたね。それでは、次に

  • 大学で彼氏ができた“きっかけ”

は何なのでしょうか?どんなケースが多いのかを知ることで、“出会い”を増やしていきましょう。

これらを意識して大学生活を送ることで、思ったより数倍は速く彼氏ができるかもしれません。参考までに。

①サークルで意気投合

なんらかのサークルに入って“意気投合”することで彼氏ができた人はたくさんいます。サークルで出会うメリットは、

  1. 嫌味がなくスマート
  2. 必然的に会う時間が増える

ことです。例えば“合コン”は、出会いを目的にあつまっていますが、サークルは“活動”を目的にあつまっています。

よって、嫌味や下心のないスマートな出会いが可能です。また、意気投合すれば恋愛がスムーズにすすむ可能性が高いです。理由は、

  • 会う理由をつくる必要がない
  • 活動のたびに会話できる

まず、合う理由をつくる必要がありません。おたがい好きなサークルで、好きな活動をする。仲良くならないわけがないですね。

また、集まるたびに“会話”ができるというのもメリットです。会話のネタにも困らないと思いますので、自然と親密度が増していきます。

②バイトを始めた途端

大学生になってバイトを始める人は非常に多いですよね。バイトは、正社員と違って

  • 辞めたことによるリスク

これがありません。ということは、好みの彼氏ができるまで、色々なバイトをすればいいということ。

バイトを雇う側からしたら、早々に辞められると迷惑ではあるのですが、

  • 家庭の事情
  • 学業がいそがしい

など。辞める理由はいくらでも見つかります。とはいえ、

  • 「嫌味を言われそうで辞めずらい…」

といった理由から不安もありますよね。大丈夫ですよ。雇う側の人間は、数百人というバイトを見てきています。

初めて一週間しないうちに辞める人なんて大勢いますし、あなたのことなんて、すぐ忘れてしまうでしょう。嫌味なんて、気にしてあげるだけ損です。

  • 「彼氏がいつまでにほしいのですか?」

今すぐほしいのなら、そんな細かいことは気にせずガンガンいきましょう。行動したぶんだけ、彼氏ができる確率アップです。

③放置okなアプリを入れて学内を歩いてみる

  1. 学内をよく歩いている
  2. 通学に徒歩やバス、電車を使っている

というかたは、“クロスミー”というアプリが無難です。簡単に言うと“放置ok”なマッチングアプリ。

大学生の利用が多い点、アプリを入れている人通しがすれ違っただけで通知してくれる点がメリット。

自分はライブが趣味でよく行くのですが、クロスミーを入れて行くと意外にもすれ違いがあります。

通学時間や学内を歩いている時間を有効活用できるので、興味のあるかたは詳細を確認してみてください。

「クロスミー」って何?【詳細を確認する】»

大学で彼氏ができる人の特徴

本を読む女性
Pixabay

いつまでたっても彼氏ができない人と、できる人の決定的な違い。それは、

  1. 基準値
  2. モチベーション

にあると思っています。ここでは、大学で彼氏ができる人の特徴について解説していきます。

本気で彼氏がほしいと思っていますか?

  • 「彼氏をいついつまでに作る!」

そういう気持ちを強くもっているかいないかでかなり違います。心の底から彼氏を作るんだという気持ちになることで、行動に差が出てくるからです。

  • 「偶然出会えばいいな~」
  • 「チャンスが来たら本気出す!」

では、いつまでたっても彼氏はできません。自分から“何か”しないことには、現実は変化しません。大学で彼氏ができる人は、

  • 「○○までに作る!」

という、“目標”をもっています。

夏休みを彼氏と過ごしたい【気持ちの強さ】

大学が始まって半年で彼氏ができる人は、

  • 夏休み
  • 充実した夏休みを想像

夏休みまでに彼氏を作るという目標をたてて、それに応じた行動をとっています。例えば、

  1. 友達をいっぱい作る
  2. 友達から紹介してもらう
  3. 遊びに行く
  4. サークルに入る
  5. バイトをする
  6. 大学のイベントに参加
  7. ボランティアに参加
  8. 飲み会に参加

などなど。とにかく“人と関わる”ことを意識して大学生活を送っていれば、何かしら出会いがあります。

何もしなければ、大学生活ひとりぼっちなんてことも当然ありえます。

  • 「夏休みは彼氏と一緒に過ごす!」

という気持ちを強くもちましょう。

大学の部活で後輩が好きになった【後輩の気持ち】

当ブログ【ラブスタ(Lovers-Starter)/多忙な20代への恋愛ブログ】内の記事になります。

大学=“出会いがある”は間違い

彼氏がいない女性
Pixabay

大学に通っているだけで、必ずしも出会いがあるという考えは“間違い”です。ただでさえ、講義やバイトで一日の大半を失ってしまいますから。たまの休みは、

  • 「ゆっくり休もう」

もちろん、休憩は大切です。でも、大学で彼氏がいる人は“休み返上”で動き回っています。

  • 50%以上は彼氏がいない

“現役大学生の50%以上が彼氏がいない”という集計データがあるのですが、これは“時間がない”という理由で

  • 「彼氏がいないのはしかたない」

ことを正当化しているからです。そう思っている時点で“行動”なんてしないので、当然彼氏はできません。

でも、裏を返せば“行動”しただけ出会いがあるということ。必然的に、彼氏ができる確率はあがります。

女子大で出会いがない?

4人の大学生のイラスト
pixabay

大学で出会いがないなら、

  • 他大学の学際
  • 他大学のサークル
  • ボランティア
  • バイト
  • マッチングアプリ

などなど。探してないだけで、出会いを増やせる方法はいくらでもあります。ポイントは、

  1. 何かすること
  2. 人と関わること
  3. 知り合いをつくる→友達→恋人

です。とりあえず、人と関わることで何かしらしてみるのがいいです。知り合いや友達をつくることを前提で動きましょう。

いつの日か、あなたの彼氏になる人と出会えるかも。

大学生のマッチングアプリ使用率

ここ数年、マッチングアプリの種類が増えて、使用している人の数もたくさん増えました。それだけ認知度が高まり、

  1. いつ
  2. どこで
  3. なにをしていても

恋愛ができるところが魅力ですね。女子大で出会いがなくても、イベントに参加するのに抵抗がある人でも出会いを増やしていくことができます。

相性のいい人と出会うには

相性の良し悪しは“話がはずむ”かどうかで決まります。では、どうするのか。趣味を合わせればok。

  • 「仲良くなりたいな~」

と思える人がいたなら、自分がその人の趣味に合わせてみることも必要。疑われるのが不安ですか?

その趣味について詳しくても、詳しくなくても、趣味は趣味です。

  • 「初心者なのでぜひ教えて!」

と一言いえばいいだけです。例えば、自分は“音楽”が趣味なので、好きなジャンルのライブやフェスなどで友達づくりをしていました。

方法がなかなか思いつかない場合は、

  • 趣味の延長線上

で探してみるといいのではないでしょうか。趣味が合う人との出会いであれば、話もはずむと思うので“知り合い”や“友達”が作りやすいです。

そこから恋人へとつなげていくという形をとっていきます。

もう大学4年生なのですが…

出会いのイラスト
Pixabay

以上が、大学で彼氏がいつできる?という疑問に対する回答と、出会いの探し方になります。現役大学生のうち、まだまだ彼氏がいない方は大勢います。

なので、焦る必要はないですが、行動しないと何もはじまらないということですね。そして、行動の方法は無限大。いつの日か、自分にあった方法で、

彼氏と出会い“充実した大学生活を送る”ことを強く意識していきましょう。単位をとることも忘れずに。大学生活ってとてもいいものです。

その貴重な時間を、めいいっぱい使って楽しんでいきましょうね!あなたにピッタリの彼氏が現れますように。

少しでも参考になっていましたら幸いです。最後に、大学4年生で彼氏がいない方へひとこと。

  • 「いつのまにか大学生活も終盤…」
  • 「もう彼氏はあきらめよう…」

なに言ってるんですか!彼氏となる人と一週間後に出会うかもしれないですよ。明日出会うかもしれないし、もしかしたら今日かも。

  • 人と関わる何かをする

このたった一つのことを“毎日”意識して生活するだけで、きっとステキな出会いが訪れてくれるはずです。胸張っていきましょう!ありがとうございました。

大学の部活で先輩が好きに【先輩の気持ち】

当ブログ【ラブスタ(Lovers-Starter)/多忙な20代への恋愛ブログ】内の記事になります。
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA