toggle
2019-06-17

大学の部活で後輩が好きになった【後輩の気持ち】

大学の後輩が好き
Pixabay
  • 「大学の部活で後輩が好き!」

サークルに入ってきた後輩が好きになることってありますよね?今回は、後輩と仲良くなる方法をご紹介していきます。

これを見れば、後輩の気持ちがわかります。大学の部活の後輩と付き合いたいかた必見です。

大学の部活で後輩が好きになった【後輩の気持ち】

部活の後輩が好き
Pixabay

後輩と仲良くなりたいなら、“後輩の気持ち”を知らなければなりません。

  • どういう気持ちで先輩と接しているのか

これがわかっているかいないかで、後輩との親密度を有利に上げられます。以下の順番で解説していきますので、気になるところだけ見てみて下さい。

  1. 後輩の気持ち
  2. 部室に二人きり
  3. 学内でばったり
  4. 何かすることありますか!
  5. 後輩と仲良くなる方法

①大学の部活で後輩が好き【後輩の気持ち】

後輩の気持ち
Pixabay

後輩が先輩に対してどのような感情をもっているのか。気になりますよね?関係が浅いほど、

  • 先輩に気安く話しかけるのは悪いことだ

と思っているものです。いくら

  • 「気を使わないでいいよ!」
  • 「ゆっくりくつろいで!」

と優しい言葉をかけてあげたとしても、後輩はなかなかそのようにできないものなんです。

②大学の部活で後輩が好き【部室に二人きり】

部室で二人きり
Pixabay

部室に二人きりのときは緊張度に大きな差があります。先輩側からしたら、部室で後輩と二人きりになったところでたいして緊張はしません。

でも、後輩からしたら気まずくてしかたないときがあります。先輩と年が離れていれば離れているほど気まずかったりします。

  • 嫌っているわけではない

けして、先輩であるあなたを嫌っているわけではないので大丈夫です。後輩は先輩と二人きりになると、話題も浮かばないほど緊張してしまうもの。

そんなときは、

  • 話題をふってあげる

先輩であるあなたのほうから話題をふってあげることで、後輩の緊張をほぐしていきます。しかし、優しい言葉だけでは効果は薄いです。

  • 「気を使わないでいいよ!」
  • 「ゆっくりくつろいで!」

などのように、優しい言葉をかけてあげるのは悪くないのですが、緊張をほぐしてあげる効果は薄いです。それよりも、

  • 大学のこと
  • 部活のこと
  • バイトのこと

などなど。先輩のほうから話題をふってあげたほうが、後輩の緊張をほぐしてあげられます。

③大学の部活で後輩が好き【学内でばったり】

学内でばったり
Pixabay

大学の廊下で、後輩とばったり会ったときのことを想像してみてください。

  • 先輩「おつかれ!」
  • 後輩「おつかれさまです!」

と挨拶をすると思います。先輩後輩どちらから先に挨拶をするべきかはあまり重要ではありません。

大切なのは、後輩を“ときめかせる”こと。後輩がときめく瞬間。それは、

  • やる気になった先輩

の姿を見たときです。なので、大学の廊下で後輩とばったり会ったとき、あなたがすべきことは一つ。

  • 明るく挨拶

なるべく明るく、希望に満ちあふれるさまを演じて挨拶するということです。後輩から先に挨拶をするのが常識かもしれませんが、

先輩のあなたから先に挨拶をすることで

  • 「○○先輩が気にとめてくれてる!」

と後輩が思ってくれるというメリットがあります。学内でばったり会うのを単なる“偶然”としてでなく“チャンス”と捉えることで、後輩との仲は深まります。

④大学の部活で後輩が好き【何かすることありますか!】

何かすることありますか?
Piaxbay
  • 「何かすることありますか?」
  • 「できることありませんか?」

といったように、後輩のほうから先輩であるあなたに質問されることがあると思います。この時の後輩の気持ちは、

  • 先輩の力になりたい

という気持ちでいっぱいです。遠慮ぎみに、

  • 「いいよいいよ!気にしないで!」
  • 「ありがとう!でも大丈夫!」

といった感じで断るのは悪くはないのですが、できれば後輩を頼ってあげましょう。なぜなら後輩は、

  • 先輩に頼られたい

という気持ちでいっぱいだからです。嫌いな先輩に対して“何かしてあげたい!”なんて思いません。

単なる気づかいで言ってきているのではなく、先輩に認められたい、仲良くなりたいと思っているから言ってきています。

⑤後輩と仲良くなる方法

後輩と仲良くなる方法
Pixabay

後輩と仲良くなる方法のひとつに、

  • おごってあげる

という方法がありますが、これには“コツ”がいります。

  • 「おごってあげるよ!何がいい?」
  • 「今日はおごりだから○○行かない?」

と聞いてしまうのはダメ。そう聞かれた後輩は、

  • 「さっき飲んだばっかりなので!」
  • 「いえいえ!大丈夫です」

のように断る可能性が高いです。ある程度関係ができている後輩なら“いいんですか!?あざっす!”と言ってくれるかもしれませんが、

本当にできる先輩は“聞く”ということはしません。

  • いきなりジュースを買って持っていく
  • おごることを言わず、会計のときにおごる

このように“断れない状況”を作ってしまうということをします。特に、後輩にとって

  • おごってもらう=あこがれ

おごってもらうということに“あこがれ”を持って大学に入ってきている人も少なくないです。先輩におごってもらえるという行為は“とてもうれしい”です。

頑張る姿に感動する【大学で彼氏はいつできる?】

大学生のカップル
Pixabay

以上が大学の部活で後輩が好きになったときにおぼえておくと良い“後輩の気持ち”になります。

やさしい先輩であること、頼りになる先輩であることはとても大切ですが、

  • 先輩が頑張っている姿

やっぱり先輩が“やる気”を出して頑張っている姿に感動する後輩は多いです。たくさんおごってくれる先輩よりも、

“すごい先輩”になることが後輩を振り向かせる一番の方法だと思います。大学で後輩と最高のキャンパスライフが送れることを願っています。

少しでも参考になっていましたら幸いです。最後に、

  • 「大学で彼氏をつくりたい!」
  • 「みんないつ頃できてるんだろう?」

というかたへ。大学で彼氏ができる時期、きっかけ、出会いの探し方について別記事で開設しています。

彼氏が欲しいかた、いつできるのか目安が知りたいかたは必見です。

大学で彼氏はいつできる?【平均6カ月】きっかけも紹介する

当ブログ【ラブスタ(Lovers-Starter)/多忙な20代への恋愛ブログ】内の記事になります。
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA