toggle
2019-04-13

彼女とデートで沈黙になる!【全く問題なし】

沈黙する女性
Pixabay

彼女とのデートで沈黙になる!【全く問題なし】

彼女とデート中、突然おとずれる沈黙。

  • 「気まずい…」

なるべく沈黙を少なくして、二人だけの楽しい時間をすごしたいですよね?今回は、彼女とのデートでおこる沈黙は“悪いことではない”という話と、

急な沈黙をすぐさま回避する方法をご紹介していきます。彼女との沈黙が苦手なかた、気まずい空気をなんとかしたいかたは必見です。

彼女がデートで沈黙は問題なし?

無表情の男女
Pixabay

まずは、彼女とのデートで沈黙になることは、全く問題がないという話をします。逆に、沈黙したときはチャンスです。

沈黙はチャンス

  • 「沈黙がチャンス?」
  • 「どゆこと?」

と思いますよね。実は、悪いどころかチャンスだったりします。なぜなら、彼女がしゃべらなくなったとき。

たとえ、スマホを眺めていたとしても“あなたのことを考えている”からです。彼女側からしても、あなたとのデートを楽しみたくて必死です。

どうやったら、会話がはずむか、楽しい時間をすごせるかを考えているんです。デート中の沈黙の回数が多ければ多いほど、あなたを想っています。

ですので、沈黙はまったく悪いことではありません。

  • 「そんなこと言ったって気まずい!」
  • 「気まずい空気にたえられない!」

わかります。自分を想ってくれているんだとわかっていても、気まずいもんは気まずいですよね。

そんなかたは、彼女が黙る理由について考えてみてください。それがわかれば、沈黙を回避する方法が見えてきます。

黙る理由がわかれば簡単

黙る女性
Pixabay

彼女がデート中に沈黙する、黙る理由がわかれば、簡単に対処することができます。たいていの場合、沈黙の理由は次の二つ。

  • 緊張
  • 不安

簡単に解説します。

沈黙の理由【緊張】

沈黙がうまれる理由として多いのが、“緊張”していること。いいですね!あなたとデートするのが緊張するということは、脈ありということですよ。

  • 「なんとしてもこのデートを成功させたい」

という彼女の想いが、緊張を生んでいます。チャンスです。ここで、気をつかったひとことを言うだけでペースはこっちのもの。

そのままデートをリードできれば、頼れる彼氏だと認識してくれるでしょう。

沈黙の理由【不安】

もうひとつ、沈黙がうまれる理由として“不安”に思っていることが挙げられます。これもチャンスです。

  • 「嫌われたらどうしよう…」

という彼女の想いが、不安を生み、沈黙してしまうのですね。その不安を解消してあげることができれば、モテモテになれること間違いなし。

では、彼女とのデートで沈黙をやぶるセリフをご紹介します。シンプルかつ“ひとこと”で済みますので、誰でも実践していただけます。

黙る理由を言葉にする

考える女性
Pixabay

彼女の沈黙をやぶるには、先ほどの“沈黙の理由”を活用していきます。

  • 緊張
  • 不安

という沈黙理由を、そのままあなた自身に置きかえて言葉にするだけです。

緊張するね!

彼女がデートで緊張してるかな?と思ったら、

  • 「なんか緊張するね!」
  • 「今すごく緊張してます(笑)」

などのように、自分もすごく緊張してるよ!一緒だね!ということを伝えてあげるようにしましょう。すると、

  • 緊張してるのは自分だけじゃない

と捉えてくれるでしょう。彼女が緊張していたら、“緊張するね!”と言うだけです。それだけで、彼女の緊張をほぐしてあげることができます。

めっちゃ楽しみ!

次に、彼女の不安を解消するひとこと。あなたとのデートを成功させたい!という想いが強すぎて、

  • ネガティブ>ポジティブ

と、ネガティブな感情のほうがポジティブな感情をうわまわる状態が“不安”を生みます。そんなときは、

  • 「今日楽しみだね!」
  • 「とりあえず楽しもう!」

といった感じで、あまり深く考えず楽しもう!と、楽観的に考えられるような“余裕”をつくってあげることが大切。こうすることで、

  • あなたと一緒=楽しい

というイメージを持ってもらえます。あなたと会うのが待ちどおしくなるばかりか、彼女の中であなたの存在も大きく、より大切になること間違いなし。

あなたのことを考えているから沈黙する

女性の後ろ姿
Pixabay

彼女とのデート中に沈黙になるのは、全く問題ない。逆に、チャンスになることがわかりましたね!

せっかく訪れた“沈黙”というチャンスを生かして、一気に彼女との仲を深めてしまいましょう。

たしかに、沈黙は気まずいです。でも、これを生かさない手はありません。

  • デート=怖い

緊張や不安の感情が、“怖い”に変わってしまえば終わりです。

  • 「あなたともっとデートしなくなる」

そんな二人だけの時間をつくっていきましょう。あなたの今週のデートで、充実した楽しい時間がすごせますよう祈っています。

少しでも参考になっていましたら幸いです。

上司との会話やLINEでも応用しよう

カップル
Pixabay

今回ご紹介した対象は“彼女”でしたが、考え方や解決方法を応用していける場所はたくさんあると思います。例えば、

  • 初めましての人
  • 偉い人
  • 友達
  • LINEなどメールやSNS

価値観や感性の違い、ジェネレーションギャップや性別。また、趣味趣向が合わないとわかった瞬間になにを話していいのか分からなくなる。

いろいろな要因で“沈黙”や“気まずさ”がおそってくると思いますが、

  • 自分がいま考えていること
  • 目にうつっていること

これらをそのまま口に出して言ってみるだけで会話のネタになり、意外と回避できたりします。

あまり深く考えず、その人と楽しい時間をすごすことだけ考えていればよいと思います。

タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA