toggle
2019-04-15

彼氏の束縛が激しい?【気持ちを伝えてあげよう】

彼氏に束縛される女性
Pixabay

彼氏の束縛が激しくてつらいですか?なぜ、あなたが我慢しなきゃいけないんですか?我慢しなくて大丈夫です。今回は、そんなあなたへ。

  • 毎日のように束縛してくる
  • 束縛を拒否できない

という悩みへの対処法を紹介するとともに、前にすすめるような後押しができればと思っています。

  • 関係を悪化させるのがいや
  • 別れる勇気がない

というかたは必見です。もっと素敵な男性はいくらでもみつけられますよ!

彼氏の束縛が激しいとき【我慢しないで】

カップルのシルエット
Pixabay

もう我慢が限界。彼氏の束縛が激しすぎる、度をこえている。あなたが我慢する必要はありません。

ここでは、大多数のかたが感じている悩み4つをもとに“対処法”を解説していきます。

LINEや連絡先を消される?キレましょう

スマホをもつ女性
Pixabay

LINEや連絡先を消去するように言ってくる彼氏は、「心配だから」ということを理由に要求してきます。それはただの、

  • 独占欲

でしかないです。彼氏にとってあなたは彼女かもしれません。ですが、あなたは彼氏のモノではありません。

心配を理由に独占したり、拘束したりする権利はありません。連絡先が家族だけとか、同性さえもダメとか、普通に考えてありえません。おかしいです。

とうぜん耐えられるものではないと思いますし、耐える必要はありません。LINEや連絡先を消されそうになった時点でキレてやりましょう。

同じことを要求してみる

スマホを見る女性
Pixabay
  • 「あなたにできるの?」
  • 「同じようにしてみてよ」

彼氏に束縛が激しいときは、束縛されるたびに、そっくりそのまま返してやりましょう。

  • 心配なんだよ→私だって心配だよ
  • 連絡先消して→じゃああなたもね

事前に連絡先をメモしておくなどして対策をしながら、彼氏がどうでるか観察しましょう。

大切なのは、あなたがいつもどんな気持ちで、どれだけ我慢しているかを思い知らせること。

周りが羨ましい。辛くて泣きそう

落ち込む女性
Pixabay
  • 「おさまったかと思ってもまた…」
  • 「ほんとつらくて泣きそう…」

浮気なんてしたことない。今まで一度も。なのに疑われ、激しい束縛。

  • 「あなただけだよ」

と伝えているのに。不満な顔をされ、疑われつづける。自分を信じてもらえないほど辛いことってないですよね。

それが彼氏ならなおさら。周りは友達と遊びにいってるのに。こっちはカフェに行くことすらできない。

日頃の束縛に、自由な行動ができないことがあいまって泣きそうになります。

  • あなたは何のために彼氏と付き合っているのですか?

毎日のように嫌な気もちを感じて生活するなんてバカげています。“ぜったいダメ”です。ちょっとしたことで機嫌をそこねてしまう彼氏に、

  • 「もう束縛はやめて」

と伝えるにはどうすればいいのでしょうか。

思い切って束縛を拒否してみる

困る男性
Pixabay

束縛をうけることで失ってしまうものはたくさんあります。時間や行動をしばられていては、いろいろな経験ができる大切な時期を失うことになります。

思い切って彼氏の束縛を否定してやりましょう。もし自分があなたと同じ立場なら、彼氏よりも“自由な時間”をとります。

つまり、まよわず別れをきりだすということ。彼氏がそれを受け入れるか受け入れないかじゃないです。あなたの気持ちに忠実にいきましょう。

  • 「変わらないならもういいよ」
  • 「さよなら!」

このように、ズバッと言ってサクッと別れてしまいましょう。そのあとに、ちょっとまってよ!俺が悪かった…。

と言わせたら勝ちですし、言ってこなくても悔しがる必要はありません。その彼氏はきっとろくな人生を歩まないと思います。

気にしてやるだけ無駄です。あなたはあなたの幸せだけを考えよう!

  • 「2年もつきあったのに…」

と、今までの期間が目にくらんで選択ができない、前にすすめないかたへ。たしかに、貴重な2年間かもしれません。

ただ、これからの人生のほうがよっぽど長く大切です。また、あなたにとってその2年間は決して無駄ではないです。あなたの人生にとって必要だったんです。

環境や行動をすこし変えるだけで、楽しい毎日がまっていますよ。胸張っていきましょう!

束縛は愛じゃない【あなたは誰のモノでもない】

考え事をする女性
Pixabay

あらゆる理由や嘘を理由に、激しい束縛をしてくる彼氏。

  • 「これも愛なんだよ!」

愛ではありません。なに考えてんですか?サイコパスとは、このことですね。彼氏の束縛は激しさが増すほど“愛”ではないです。彼氏は、

  • あなたと信頼関係をきずきたい

と思って束縛してきます。信頼関係をきずくには、

  • 相手を裏切らない

これにつきます。これ以上のものはありません。しかし!、あなたはすでにこれを満たしています。(裏切ったことなんていっさいないという状態)

これはそのまま、

  • 裏切った事ないのに信じてもらえない=信頼関係きずきようがない

ということになります。つまり、こちらができることはすべてやっているのに、彼氏が信頼しようとしないということ。

つまらない束縛につきあうだけ“無駄”です。

我慢するか別れるか【勇気がないあなたへ】

女性の後ろ姿
Pixabay

結論ですが、変わらないなら“我慢”するか“別れる”かだと思います。信頼してもらえないのは、泣きたくなりますし、悔しくてたまりません。若いほど、

  • 「束縛されたい」
  • 「心配されたい」

といった、束縛に対する“あこがれ”が生まれたりしますが、彼氏の激しい束縛はつらいだけです。なにより、あなたが可愛そうです。

あなたは彼氏のモノではありません。誰のものでもないあなたの人生、楽しまないと!

別れをきりだすのは、気まずいし難しいかもしれません。また、今まで付き合ってきた機間のことを思うとなおさら。

  • 初めての彼氏が特別ですか?
  • 顔や容姿が好み?

これから先、そんな男性とやまほど出会う機会はありますよ。楽しい毎日がおくれたほうが絶対いい。

  • あなたを本当の意味で大切にしてくれる彼氏をみつけていこう。

もしあなたと同じ立場なら、我慢するなんてばかばかしいと思い、迷わず別れることを選びます。

彼氏の束縛が激しい、つらい、我慢できないとおもったら、今すぐ別れることを強くおすすめします。

あなたがいい人にめぐり合えますように。少しでも参考になっていましたら幸いです。

タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA