toggle
2019-04-21

相手から告白させる!悪魔テク【手を使わないボディタッチ?】

告白のイラスト
Pixabay

相手から告白させる方法。それは、相手に

  • 「あれ?もしかして好かれてるのかな?」

と思わせるところから始まります。日常でちょっと意識するだけで、さりげなくスマートに、

あなたが相手に好意を持っていることを伝えることができます。今回は、精神論なしで“具体的”な方法のみをご紹介いたします。

自分から告白する勇気がないかたは必見です。

相手から告白させる!悪魔テク

テクニックのイラスト
Pixabay

ここでは、自分から告白するのではななく、“相手から”告白させるテクニックを解説します。その気にさせるには、

  • 相手をドキドキさせる
  • 好きだと確信させる

必要があります。さっそく解説していくにあたって、ポイントが二つあります。

  1. 精神論なし
  2. 具体例のみ

心理的な側面での解説は行っていません。“具体的”な方法にそって紹介していきます。よろしくお願いします。

ドリンクテクニック

ドリンク
Pixabay

相手が何かの飲み物を飲んでいるとき。チャンスです!

  • 「飲んでいい?」
  • 「一口ちょうだい!」
  • 「おいしそう!」

といって飲ませてもらいましょう。“間接キス”になりますね。相手は、間違いなくあなたを意識するでしょう。

一カ月後、相手から告白させることができるかも。

願いを叶えたまえ!

女性
Pixabay

相手にお願いをします。ポイントは、

  1. 助けをもとめる
  2. それによりあなたがどうなったか伝える

ことです。助けをもとめるとは、相手の手を借りるということ。

  • 「手伝って!」
  • 「頼む!」

というかたちで、自分では難しくてできないこと、わからないことなどを相談します。

すると相手は、頼りにされていることを認識するでしょう。そして、助けてもらったら、

  • 「助かる!」
  • 「助かった!」

という感じで、手伝ってもらったことで“あなた”がどうなったのかを言ってあげること。

“ありがとう”よりも“助かる”と言ってあげたほうがいいです。一週間後、相手から告白させることができるかも。

注意点

  • 「あれとってきて!」
  • 「ジュース買ってきて!」

などと、雑用をお願いするのはNGです。あなたにない“能力”、あなたには“できないこと”を助けてもらうためにお願いしましょう。

手をつかわない【さりげないボディタッチ】

二つの風船
Pixabay

肩に手を置いたり、引っぱったり、手をつかってボディタッチするのも悪くないのですが、

  • わざとらしさ
  • 不自然さ

が出てしまうリスクがあります。

なので、できるだけ安全に、さりげなく、自然に相手に触れることで“好意”をしめし、相手から告白させるよう仕向けていきましょう。

スマホをつかえば超簡単

手を使うのではなく、さりげなく“肩”をあてていきます。それにはスマホを使います。

  • 「ねえねえ!これ見て!」

なにか、画像や動画、SNSなど。気になるものやおもしろいものなどを見てもらいます。

これにより、あなたと相手の距離を一気につめます。できるだけ近づいて、

  • 「クスッ!笑」

っと笑いあえた瞬間に肩をふれさせます。これがもっとも自然で、手を使わないボディタッチになります。スマホを見せた瞬間は、気にしないかもしれません。

ですが、あなたの肩があたったことが記憶に焼きつきますので、後々じわじわ効いてきます。三日後、相手から告白させることができるかも。

とにかく至近距離

さりげなく、自然に相手に触れる確率を上げるには、

  • 相手の至近距離

にいることです。なにをする時もです。あなたも意図していない偶然が発生する確率も上がります。

相手は、あなたを意識するどころか“ドキドキ”がとまらないと思います。

  • 話すとき
  • 何か手伝ってもらうとき

などなど。とにかく至近距離でやりとりをするように心がけてください。

  • 「近くない?」
  • 「近いな!笑」

と言われても気にしないこと。たぶん嫌じゃないですし、“あ!ごめん”と言えばいいだけです。

あなたという存在を意識させるのに、至近距離は効果的です。明日、相手から告白させることができるかも。

デートに誘われるようになるテク

デート中のカップル
Pixabay

付きあう前でもデートはデート。誘う側は、どこに行けばいいのか、どうすれば喜んでくれるのかわからないです。

聞きずらいし、聞き方もわからないものです。提案を拒否されるのではないかとなかなか言い出せなかったり。そんなときは、

  • 「○○行ってみたいな~」

と、こちらから言ってしまいましょう。これで、相手は“確実にokされるデートスポット”を知れたので、まよわずデートに誘ってくるでしょう。

二人きりのデートが実現すれば、脈あり確定ですね。当日、相手から告白させることができるかも。

それでもダメなときは

ハートのカギ
Pixabay

以上が、相手から告白させる具体例になります。すべて実践すれば、ほぼ確実にあなたに意識がいくと思います。

  • 「うそ!(俺のこと絶対好きだ)」
  • 「まさか!(私のこと絶対好きだ)」

好意があることを認識されられれば、相手はあなたのことを考えずにはいられなくなるでしょう。

  • 告白は勇気がいる=相手も緊張している
  • 気長に待つ

両想いであると確信を持ってもらえたとしても、すぐに告白してくるとは限りません。あなたと同じように、緊張してますからね。気長に待ちましょう。

さいごに。なにをやってもダメな場合、やることは3通り。

  1. ネバーギブアップ
  2. あなたから告白する
  3. あきらめて次の恋

相手に気づいてもらえなくても、長期間かけてテクニックを実践してみることが一つ。また、勇気をだしてあなたから告白してみるのもステキですね。

それでもダメなら、あきらめて次の恋をさがす勇気も必要です。もし、告白してだめなら、それは神さまからのお告げだと思ってみては?

  • 「他にぴったりな人がいるよ!」
  • 「もっと幸せにしてくれる相手がいるよ!」

たぶん、本当にそうなんでしょう。いい経験になったじゃないですか!

気がすむまで落ちこんでもいいですし、友達と思いっきり遊んだりして気分転換しましょう。

  • 無理に忘れなくてもいい

あきらめきれない気持ち。わかります。でも、無理に忘れなくてもいいです。つらいだけですからね。

つらい気持ちを感じたくなかったら、感じなくてもいいんです。その気持ちをだいて、次の恋を探しに行きましょう。

近々あなたにステキな出会いがおとずれますように。少しでも参考になっていましたら幸いです。

タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA