toggle
2021-03-03

コロナで街コンに行けない?体験談【2020年12月】

コロナで街コンに行けない
Pixabay
  • 「コロナで街コンに行けない…」

彼氏彼女がほしいけど、コロナのせいで行けないと悩んでいるあなたへ。コロナでも街コンは開かれています。

オンラインではない、普通の街コンが、感染防止バッチリで。今回はその体験談を載せておきます。

  • 「そろそろ年齢的になんとかしないと…」
  • 「コロナなんて気にしてられない!」

と焦っているかたは必見です。

コロナで街コンに行けない?体験談

コロナの街コン【体験談】
Pixabay
  • 「コロナでも彼氏彼女がほしい」
  • 「自粛しろとはいわれても…」

いざ探してみるとコロナのせいでオンラインの街コンばかり?オンラインでは相手のことがわからないから、できれば実際に会って“対面”で参加したい。

  • 「街コンにはもう行けないのかな~」

そんな悩みは多いですよね。大丈夫です。普通の街コンも行われています。今回は、実際に参加してみた体験談を含め、コロナ感染対策についてや初めて街コンに参加する方の不安を解消していけたらと思います。

下記の順番で解説していきます。時間がないかたは、気になるところだけ見てみてください。それでは、いきましょう。

  1. 街コンの感染対策
  2. コロナ禍の参加人数
  3. コロナ禍の街コンの進行・内容
  4. カップル成立♪参加してみて…【街コンは1人のほうがいい】

街コンの感染対策

街コンの感染対策
Pixabay

今回参加した街コンは割と田舎だったのですが、コロナ禍での“対面形式”の街コンということで感染対策は問題なかった印象です。下記のようなコロナ対策がなされていました。

  • 受付時の体調確認
  • アルコール消毒液設置
  • 参加者とスタッフのマスク着用徹底
  • ソーシャルディスタンスの確保
  • 飲食提供方法の制限
  • 開催人数の制限

受付時は、おでこにかざすタイプの検温がされ、アルコール消毒必須、マスク着用での着席をうながされました。

飲食に関しては、ドリンクのみだったのですが、カフェスタッフではなく、街コンスタッフがドリンクを運んできてくれるシステムでした。

街コンスタッフに関しても、マスク、消毒など、コロナ対策を徹底しておりましたので、皆さん普通に飲食を楽しんでいた印象です。つづいて、気になる開催人数についてです。

コロナ禍の参加人数

コロナ街コン【参加人数】
Pixabay

コロナ禍の街コンということで、参加人数に関しても制限がされております。事前に開催人数の制限がされており、14名限定の小規模の街コンでした。

男女7人づつということですね。開催人数に関しては、街コンによって違ってくると思われます。

  • 会場の広さによるソーシャルディスタンスの確保
  • 田舎なのか街中なのか

これらの条件によって、開催人数は変わってくるでしょう。おそらくですが、今回参加した街コンは、田舎だったことでもともと20人単位での参加が見込めなかったこと。

また、会場が大会場ではなく、カフェチェーン店だったこともあり、それ相応のソーシャルディスタンスの確保を考えての人数だったのかなと思います。

コロナ禍の街コンの進行・内容

コロナ街コン【進行内容】
Pixabay
  • 「どんな感じで進むの?」

コロナ禍の街コンに行けないと悩んでいる人は、いったいどんな感じで街コンが進行していくのかということも気になると思いますので、あくまで今回の街コンに関してですが、細かい内容についても載せておきます。

開催時刻

開催時間は18:30からでした。同じ主催者にて、午前中やお昼過ぎ、さらには20:30スタートの街コンもあるのでお好みの時間を選べるシステムでした。また、受付時間は15分前からになっていました。

会場について

今回参加した街コンは、有名カフェチェーン店のスペースを借りて行われるものでした。普段行かないかたからすれば緊張するかもしれませんが、一般のお客さんも入店されるため、それにまぎれて入店することも可能です。

ちなみに、一般のお客さんは街コンが行われていることを知りません。なので、何食わぬ顔で入店ok。入ったらスマホで…

  • 「このイベントに来ました」

と店員さんにみせてあげれば案内してくれます。なにも緊張する心配はありませんでした。

受付・お支払い

席に案内される前に、街コンスタッフがいるテーブル(受付)に案内されます。
コロナ禍での街コンなので、まず最初に検温と体調確認がされました。

その後、お支払い。(街コンに応募するときに、クレジットカード払いも選択できましたが、現金払いの現地精算にして応募しました。)お支払いが終わると…

  • 「○○番の席にお座りになってお待ちください♪」

と席につくようにうながされます。ちなみに、この段階で目の前に異性がいるかたち、もしくは後から異性が受付をすませて着席されます。

街コン開始・流れ

参加者全員がそろって着席すると…

  • 「それでは最初の会話タイムに入ります!どうぞ♪」

というかたちで、街コンの流れとともに開始の合図がされました。緊張しますね!ただ、他のテーブルの方たちに会話を聞かれる心配はないかと思いました。

ソーシャルディスタンスの影響もあり、テーブル間の距離が確保されていたので、

  • 「なんかしゃべってるな~」

くらいしかわかりません。街コンの流れはこんな感じ↓


①全員と一対一のトークタイム5分づつ
(席チェンジはスタッフが合図)

②第一印象カード記入
(気になった番号の人に〇をつける→街コンスタッフが回収して〇をつける→返却される→あなたに好印象を持ったかたがいたならスタッフが〇をつけてくれている。)


③トークタイム2週目
(2週目は会話に困る!というかたもいらっしゃるかもしれませんが、1人2分程度と短く設定されていたので、なんとか乗り切れると思います。)

④告白カード記入・結果発表
(第一印象カードと同じで、スタッフが回収→両想いなら♡マークをつけて返してくれます。もちろん誰にも見られないように封筒にいれて返してくれます。また、全体での結果発表は、カップルの成立数のみで、

  • 「〇番と〇番のひとおめでとう!」

のような発表はないので安心です。)

カップル成立♪参加してみて…【街コンは1人のほうがいい】

初めての街コン
Pixabay

さて、無事コロナに感染することなく街コンが終了いたしました。結果は…

  • カップル成立!

最後に街コンスタッフに渡された封筒をみてみると、気になっていた人の番号に♡マークがつけられていました!見事カップル成立という結果となりました。

これからどうなるかは分かりませんが、まずはお友達になれたら嬉しいです。
以上、コロナで街コンに行けない?と悩んでいる方へ体験談としまして解説させていただきました。

コロナでも感染対策がされており、安全に参加できる街コンだったのではないかと思っています。

  • 「そろそろ年齢的になんとかしないと!」
  • 「コロナなんて気にしてられない!」
  • 「早く結婚したい!」

といった悩みを抱えているかた、また街コンに参加する勇気が出ないかたも、まずはお近くで開催予定の街コンを探してみてもよいのではないかと思います。最後に、街コンに応募してみたいけど…。

  • 「街コンってどんな感じで進むの?」

初めての街コンに不安を感じているかたも多いのではないかと思い、その不安を解消するための別記事を作りました。

  • 「1人で参加するべき?」
  • 「緊張する!」
  • 「一対一?大人数?」
  • 「街コンってなにするの?」
  • 「ビビッて応募すらできない…」

といった不安を抱えているかた、初めての街コンに参加するかたは必見です。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA